宮城歴史科学研究会/連絡板

大会のお知らせ

宮城歴科研大会のお知らせ

今年度大会では、伊達政宗を対象とする祭祀・祭礼の変遷とその歴史的な意義・役割についてご報告いただきます。主要な論点は、幕藩体制崩壊~戦前の祭礼の様相、1956年に始まった「青葉まつり」の盛衰とその背景、現在進行中の「伊達政宗公生誕450年記念」関連企画の意味などです。ふるってご参加ください。

□日時:2017年9月9日(土)14時~17時
□場所:東北学院大学土樋校舎ホーイ記念館3階303教室
□報告:佐藤雅也氏(仙台市歴史民俗資料館)
     「誰が藩祖伊達政宗を祀るのか」(仮)(→報告要旨

大会終了後、総会を開催します。
13時より委員会を開きますので、委員の方はご参集ください。
懇親会も予定しております。
駐車場はございません。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/13(日) 15:32:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagirekikaken.blog118.fc2.com/tb.php/55-1813ef97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad